絵本 Dear Zoo

絵本の世界への扉がこれから開かれる幼いお子様たち。

 

お話の内容はもちろんですが、内容をしっかり楽しむ前にでも楽しめるのは、「ページをめくる」 こと!

 

さらに、ページをめくる以外にも「めくる仕掛け」がある絵本には、とっても興味を示してくれます。

 

A lift-the-flap book めくる仕掛け絵本 は、隠されている中が何か分かっていても、子どもたちにとっては、毎回新鮮で刺激的な世界を楽しめます。

 

めくる絵本もたくさんありますが、その一つはこちらの

 

Dear Zoo

 

ペットにするための動物が欲しい男の子が、動物園にお手紙を。

 

そして、送られてくる数々の動物たち・・・♪

 

上の動画で是非お楽しみくださいね。


 「英語絵本の読み聞かせには自信がないので、CDなどの音源があるものを・・・」

 

という、ママさんが少なくありません。

 

最近では、朗読CDの付属がない絵本でも、この様にYOUTUBEなどで朗読動画がたくさん見られるようになりました。

 

お子さまと一緒にご覧いただくのはもちろん、いつでもママが直接読んで差し上げられるように、動画を見ながら、読み聞かせの練習をされるのも一つの方法ですね!

 

最近では携帯からも、そして、何度も繰り返して見られるのも良い点です。

 

 

 

日本語にも素晴らしい絵本がたくさんありますが、英語の絵本の世界を知るとお子様の世界も更に広がります。

 

是非、楽しんで下さいね!

 

絵本を楽しめるプログラムを制作中です。

 

こちらも時々チェックしてくださいね。


 

ちなみに②・・・・・・・

 

Karen Katzさんも、めくる本をたくさん書かれている絵本作家のひとりです。

 

以下、我が家にある彼女のめくる仕掛け絵本の一部です。

 

どれもシンプルな文章で書かれています。