絵本 世界で一番貧しい大統領のスピーチ

保護者のママが「先生が興味あるんじゃないかと思って」とお持ちくださった絵本です。




かわいいイラストに思わず微笑んだのもつかの間、タイトルを読んで、すぐに思い出したのが少し前に動画で見たことがあるスピーチでした。


You Tubeからリンクします。



とても印象に残っていましたが、絵本になっていたのですね!


子ども達にも分かりやすい言葉でイラストと共にまとまっています。


子ども達に分かりやすい、とは言っても、お金のことや世界のことは小学生位になってからの理解し始めることだと思います。


学校などでこのようなことを学べる機会があるのでしょうか、ないとしたら家庭での会話や学校外での取り組みを考えることになりますね、とママさんとお話しました。




最近では地域団体の取り組みとして、環境の問題など、時間的にも学校で取り組みが難しいことを扱うことがあるようです。


以前ご紹介した女の子のスピーチ(これもこの大統領のスピーチと同じく、ブラジル・リオの環境会議でのものです)などにも触れる機会があり、ご本人が北九州にいらっしゃることもありました。





より多くの子ども達が、分かりやすい形でこのような問題に触れる機会がこれから増えると嬉しく思います。



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    shizuko (火曜日, 28 4月 2015 03:48)

    今の今までこの大統領の存在を知りませんでした。 こうやってシェアしていただき、その先への興味が広がったことに感謝です! 子供には子供に分かりやすいように絵本があることも素晴らしい。 大人は大人の手段で自分のリサーチへと続き、とても勉強になります。

  • #2

    kazuko (火曜日, 28 4月 2015 13:06)

    shizukoさん、コメントありがとうございます!
    shizukoさんにこの記事を見て頂いてとても嬉しいです。
    こちらこそいつも勉強させて頂いていますよ~♪
    また、素敵な暮らしぶりご報告とエッセーを楽しみにしています。