Amphibians 両生類の特徴

皆さん、こんにちは!

 

前回の恒温動物、変温動物のお話のきっかけになった amphibians両生類ですが、何をもって両生類と呼べるか、覚えていますか?

 

「両生類」という名前から、水中&陸上、の両方で生きられる・・・例えばカエル?というのはうっすら記憶にあるかもしれませんね!

 

これをきっかけに、こちらのサイトの内容を中心に、両生類とは?を思い出してみましょう。

 

 

amphibian  両生類は・・・・・

 

  • 脊椎動物である(背骨がある)
  • 変温動物である
  • 皮膚呼吸をする
  • 完全変態するものがある(オタマジャクシがカエルに、など成長に従って体の形が大きく変化する)

    昆虫の記事でも、変態について触れています

 

 

また、両生類は大きく3種類に分かれます。

 

・caecillians  (写真右下)

 無足目:アシナシイモリなど

 

・salamanders, newt, and mudpuppies(写真左下)

 有尾目:サンショウウオやイモリなど

 

・frogs and toads (写真左上)

 無尾目:カエル

 

(写真は小さめに掲載しましたが。。。この種類の生き物が苦手な皆さま、ごめんなさい!)

 

 

学校で学んだこと&少し+α お子さまと新鮮な気持ちで、楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

また、一緒に少しずつ学びましょう!