Hungry Caterpillar レッスンプラン

卵からアオムシ誕生、さなぎから蝶々に。楽しい遊びの中での、言語、社会学、数学、芸術、科学、などバランスの取れた学びを意識しました。

Hungry Caterpillar は、アオムシや蝶々がテーマのレッスンプランです。フェルトを使用した遊びを楽しみ、フォニックスを取り入れたクラフトでは、切って貼るだけのテンプレートを準備しています。形や数字を学ぶのはもちろん、あの人気の絵本の読み方ヒントも。色々な形で、アオムシ蝶、食べ物の名前などにたくさん触れられます。

 

全17ページのこちらのブックレットには、講師用のインストラクション、語りかけ例、遊びの紹介、工作のテンプレートが含まれています。

内容の概要

circleから、rhombus やpentagonも。蝶と一緒に形を学ぶ。

・アオムシや食べ物に色塗り

・蝶や食べ物で数/サイズに親しむ

・卵から蝶になるまでのサイクル

フェルト使って、食べ物にたくさん触れる遊び

・フォニックスを取り入れたクラフト

・絵本を読む際のポイント

 

レッスンに取り入れられるものはもちろん、お家での楽しい取り組みにも使えるものを揃えました。

テンプレートの内容

・アオムシから食べ物への筆運び

・形や数字を学ぶページ

・大きさを比べる練習

・アオムシや蝶の他、色々な色に親しむ

・フォニックスを取り入れたクラフト

など、ホームワークにも使っていただけるものもたくさん取り入れました。

Hungry Caterpillar

 

320円

 

ご購入はこちらから

 


関連ページ


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Kayoko (月曜日, 01 7月 2013 22:29)

    本日さっそくレッスンで使わせていただきました。
    普段はピクチャーカードやミニチュアフルーツを使用しますが、フエルトでできたフルーツや靴下キャタピラーは触り心地もやわらかで、手作りの温かさも加わり、子供達にもお母様方にも大人気でした。

    普段私は1歳から4歳の子供を対象に英語を教えています。
    レッスンプランも運筆や数合わせなどは1歳児もママと一緒にできますし、coloringはみんな大好きなので今からレッスンで使うのが楽しみです。

    普通に読んだら1冊5分もあれば読み終わってしまう絵本ですが、こちらのプランを見ると、scienceあり、arts&craftあり、絵本の読み方のtipsまでついていて、何週にも渡ってレッスンの中で楽しく使っていけそうです。

    次はおやすみMoonに挑戦したいと思っています!
    またご報告させてください♪

  • #2

    CultureKidsRoom (火曜日, 02 7月 2013 11:47)

    コメントを頂きありがとうございます!

    フェルトのご感想、嬉しいです。
    私自身、フェルトを知ってから、レッスンの幅が広がりました。柔らかいのに加えて、多少、子どもが握ったり引っ張ったりしても、頑丈なところも気に入っています。
    そして、フェルトボードを作れば貼れてしまう点も☆

    プランを広げるアイデア、是非、今度お知らせください!!参考にさせていただきたいです。

    Eric CarleのCaterpillarの絵本は、卵から蝶への変身の様子も含まれていますし、曜日も登場したりと、幼稚園の上の年齢や小学生になっても学ぶことが多く、まだまだ今後もプランを広げる予定です。

    またのご報告、心よりお待ち申し上げております。