Snails かたつむりシンプル絵本(ジョリーフォニックスリーダー)とシンプルクラフト

梅雨の季節をいかがお過ごしですか?

 

梅雨の時期は、季節を感じる取り組みが多くて何だかウキウキします。

 

写真のクラフトは、ご覧の通り、snails カタツムリさん達です。

① 細く切った画用紙に、お好きなデザイン(この日は、stripesストライプ & polka dots 水玉)。

 

② 鉛筆などで、その画用紙をくるくる巻きに。程よいカールが自然に付きます。

 

③ カールしていないサイドをハサミでちょっとカット。

 

④ 葉っぱの形に切った画用紙の上に、ノリで貼ります。

 

⑤ 出来上がり!

クラフトの前には、こちらのジョリーフォニックスリーダー(赤レベル)シリーズの中より、

 

Slugs and Snails ナメクジとカタツムリ

 

を読みました(下の18冊セットより1冊)。

 

こちらの赤レベルのジョリーフォニックスリーダー。

 

基本的には、フォニックスの基本42音といくつかのトリッキーワード(フォニックスルールに従っていない言葉)をマスターした後に、読みの練習に使われるもの。

 

読みの練習用ということもあり、シンプルな文章で構成されています。

 

学習歴や内容によっては、今回のように読み聞かせとしても使うことがあります。

 

特にこの Slugs and Snails の内容「ナメクジとカタツムリの違い」「どんな場所に生息しているか」

 

のように、学びの要素も多いものも。

機会があれば、本物のカタツムリも見せてあげたいですね ♪

 

チャンスがなければ、こちらは動画です。

 

カタツムリの体って全体が「足」だそうです!(動画より)

 

知りませんでした・・・。確かに、足の形に見えてきました。

 

また、体の成長に合わせて大きくなる「殻」。

 

赤ちゃんカタツムリの殻は、まだ柔らかいので、掴むことがあれば十分気を付けて下さい、とのこと。

 

本物に出会えると良いですね。

 

 

ご紹介のクラフトは、材料も作り方もとてもシンプル。

 

是非、トライしてみてくださいね!

 

今月のレッスンにいらっしゃる方は、是非一緒に作りましょう。

 

(ご自宅でトライされた方は別のものを準備するのでお知らせくださいね)

 

 

 

雨の季節を楽しむプリント教材もお楽しみ下さいね(クリック)。