絵本から生まれたかわいいミュージカルPinkalicious in New York

皆さん、こんにちは。

 

夏らしい日が増えてきましたね!

 

本当に少しずつではありますが、マイペースのニューヨーク記録です。

 

 

 

4歳の娘が好きな絵本のシリーズのひとつ、Pinkalicous (主人公の名前、ピンカリシャスという音が近いです)。

 

ピンクが大好きな女の子のお話で、エピソードがいくつもあります。


我が家でも愛読しているこのシリーズですが、このお話のひとつがミュージカルで見られるという情報を得て、NY滞在時にショーを見に行きました。

 

5月から8月末までのニューヨーク公演とのこと、偶然でしたが、この時期に訪れてラッキーでした。

会場と住所

Culture Project's
Lynn Redgrave Theater
45 Bleecker Street
New York, NY


こちらがミュージカルのホームページです。


 会場は、ピンクに身を包んだ女の子(男の子も少し)でいっぱいでした。

出演者は5名。ニューヨークのショービジネスの業界で活躍する、世界的に見てもレベルの高いプロです。

 

そんな出演者だけで、大道具(後ろの背景を動かす)もこなし、ブロードウェーなどに比べたらとてもコンパクトな規模。

 

会場の子ども達との掛け合いもあり(娘は誰よりも大声で答えていました)、とてもアットホーム。

 

日本でもこんな形の子供向けのショーがあれば子ども達にたくさん見て欲しいです。


ショーが終わってから舞台を降りたキャストにサインをもらったり、一緒に写真を撮ったり、など、子ども達の思い出になります。


我が子もしっかり、主役のPinkalicious役のかわいい女の子と写真撮影しました。


とても嬉しそうで、旅の良い思い出になりました。


今回観たショーはこちらの絵本のエピソードです。

以下は、上の絵本の読み聞かせ動画です(作者自ら朗読されています)。



以下は、Pinkaliciousの公式ホームページです。かわいらしいですね。


またまた、娘はこの絵本のファンになりそうです。


小さな子供向けの、小さなシアターでの、アットホームなミュージカル、日本でもあると嬉しいですね。


引き続き、ニューヨークについては少しずつレポートさせて頂きます!