バレンタインのカードとSeriaさん

皆様、バレンタインを楽しまれたでしょうか?

 

プライベートレッスンのお友達のうち数名、そしてカルチャーセンターでのレッスンのメンバーさんとはバレンタインのカードを制作しました。

 

お花に見立てたハートの形をペタペタ貼って、クレヨンで stems 茎を描いて、穴に通したリボンを結ぶシンプルなものです。

 

 

 

 

アメリカなどでは、特に子ども達は、このように手作りカードを家族や友達のために作ることが多いです。

 

ちなみに、バレンタインのカードや贈り物、またはそれを受け取る相手のことを (my) valentine と呼びます。

 

「バレンタインの日」は、 Valentine's Day ですね。

 

 

 

 

今回のバレンタインのカードの材料、近頃「かわいいものが多い」とママたちにも評判の100円ショップSeria さんからです。

 

アースカラーの水玉リボンと、ハート型に切った包装紙を使いました。

 

ホームページも初めて拝見しましたが、かわいらしいですね。こちらをクリック

 

ちょっとアンティークな雰囲気のクラフトの材料、おしゃれな雑貨屋さんみたいなコーナーがあったりします。

 

 

 

 

もちろん、他の100円ショップもかなりお世話になっています!

 

クラフトの材料を揃えたり、ゲームの小物の材料、ついでに自分の子どものためのオモチャやワークブックなど、、、。

 

あまりに真剣に「何かレッスンに使えるもの・・・」「子どもが楽しめそうなもの・・・」と見回っているので、100円ショップで私を発見した時には、こわい顔をしているかもしれません・笑。

 

レッスンで使うものとは関係なく、個人的にお気に入りのものもありますので、また改めてご紹介させて頂きますね。

 

ご自宅でもクラフトや手作りを楽しんでください♪

 

 

追伸:こんな本まであるのですね!思った以上に本格的なSeriaさんでした。