Gallopping でお馬さん

ある日のママレッスンで、色々な動物の鳴き声について触れていると、

 

gallop と言う言葉を良く聞きますが、何ですか」との質問を頂きました。

 

 

馬が速く走っている状態や、その動作のことです♪

 

こちらは、インターネット辞書weblioの関連ページです。

 

 

始めの動画は、子どものための競馬の歌で、

 

walk → trot →  run → gallop と だんだんスピードが速くなる動きが分かりますね!

 

 

 

 

下の動画は、子どもたちのためのタップダンスのクラスの様子です。

 

タップシューズでタップボードの上を通り、gallop の動きと音を体感させているところ。

 

タップダンスの難関のひとつ、「音を出すこと」をリズミカルなこの動きを通して楽しませています。

お馬さんが走っている雰囲気を出すための、先生の声掛けも欠かせません。

 

Heehaw!   (馬やロバの鳴き声)日本語の「ヒヒーン」の様な感じ

 

Giddy-up! Giddy-up!   (馬などを早く走らせるための掛け声)

 

子どもたちもお馬さんになりきって、タップシューズの動きを楽しんでいますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらの動画はダンスのクラスでの gallop の動き体験。

 

使われている音楽を紹介するのが目的の動画のようです。

始めに先生から「何の動きか(言葉で)あててね」と、以下のようにヒントが挙げられています。

 

①ある場所から別の場所に移動する動き

 

②Gorilla ゴリラのように G から始まる動き

 

③ポニーもこの動きをする

 

④(手を叩いてリズムを実際に見せる)

 

すると、子どもの一人が ”gallop !” と正解の答え。

 

答えた子どもがモデルとしてみんなの前で、その後はみんなで gallop の動きを楽しみます。 

 

 

 

 

リズムに合わせやすいこともあり、子どものための歌でも、よく登場する gallop 。

 

おうちでも楽しんでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

レッスンで使う曲にも、gallopが登場します。

 

Super Simple Songs の We All Fall Down

Super Simple Songs 3