学びの記録&共有とレッジョ・アプローチ


レッスンの記録を写真と共に残し、お一人お一人の保護者さまにお送りして共有しています。

お子様から出てきた言葉はもちろん、こんなことが出来た、こんな所を見せてくれた、という成長の記録を含めた記録です。

お子様の光る部分をどんどん伸ばして欲しい、という願いを込めています。

 

レッジョ・エミリアアプローチの特徴のひとつ、学びの記録をビジュアルや文字で残す(documentation) 重要性を知ったのがきっかけです。

子どもは「今」を生きる、という観点から、お子様&保護者の方との記録の共有・活動の振り返りをするのが目的です。

 

いろいろなことが起こるレッスンの中では、子どもたちのどんなに素晴らしい反応も記憶から薄れてしまうことがあります。

記録に残すことでいろいろな気付きがあり、大切な記録となっています。

 

基本的にはママと一緒にご受講頂くレッスンですが、この記録が保護者の皆様にとって、お子さまについての新しい発見につながれば嬉しいです。ご自宅でも見て頂けるようにお送りすることで、レッスンにはいらっしゃれないご家族のメンバーと記録をシェアして頂けることは、実際にご報告頂いて改めて気づいた良い点のひとつです。

保護者の方に見守って頂きながら、出来る限りこれから続けて行きたいと思っています。

 

いつもご協力、ご理解を頂く保護者の皆様、そして素晴らしい気づきを与えてくれる子どもたちに心より感謝です。