Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

新しくスタートした、絵本をそのままテーマにしたクラス

幼稚園に通うお友達も来れる時間で開講しましたが・・・・

この年齢も、言葉だけでなく、様々な形で表現しようとする能力に満ち溢れています♪

色々な可能性を引き出してあげたい。どのクラスでも心がけていることです。

 

2012年9月10日(月)は、この年齢層の子供たちと是非やってみたいと思っていた

ミニブック制作をしました

絵本は、エリック・カールの代表作の一つBrown Bear, Brown Bear, What Do You See?

です。

 


Warm-ups 準備運動

  • Walking Walking
  • Head Shoulders Knees And Toes
  • If You Are Happy

で、元気に英語の歌に合わせてたくさん体を動かしました♪

本当に上手にできました!

Great job!


Colors 色々

この日の絵本 Brown Bear の本には、brown 茶色をはじめ、たくさんたくさん色が登場します。

色のことなるたくさんのものを、色のグループに分けてもらいました。

 

red 赤

purple 紫

orange オレンジ

blue 青

green 緑

black 黒

brown 茶色

などなど・・・

 

Perfectにグループ分けしてくれましたね!! Thank you!!


Let's Find Colors! 色を見つけよう

Find something (pink)! (ピンク)のものを見つけよう!

 

の言葉で、部屋の中から、自分の持ち物や洋服から色をたくさん見つけて、

タッチしてもらいました。

たくさんある色と、あまりない色、ありましたね♪

 

お家でも色をたくさん探してみてください。


Story Time 絵本の時間

動物と様々色がたくさん登場し、

繰り返しの表現がリズミカルで耳に残るエリック・カールの名作。

英語圏や日本はもちろん、世界で愛されています。


以前、この絵本を親子英語クラスで扱った際には、作者のBill Martine Jr.の朗読動画をご紹介しましたが、今回はこの絵本のイラストレーターのEric Carleによる朗読の動画です。


Story Retelling お話をもう一度

もう一度読みながら、登場する動物のカードを順番に選んでもらいました。

ページが進む前から順番をほぼ覚えているお友達もいて、びっくりでした!

 

blue horse 青い馬

purple cat 紫の猫

 

など、不思議な色の動物が出てくるのも楽しい絵本です。


Art & Craft アート&クラフト

お家でもストーリーを楽しめるように、ミニブックを制作★

こちらからダウンロードでプリントアウトできるものを準備しました。

色塗りだけでも、自分のオリジナル本ができますが、せっかくなので表紙のクマをもっと楽しむために、短く切った細めの毛糸で飾りました(写真:両面テープで準備しています)。

レッスンでは、好きなページだけ色塗りをしてもらいました。

毛糸を貼るのが好き、色を丁寧に塗るのが得意、どの動物がどの色かしっかり記憶に残っていて、あっという間にカラフルなページが完成・・・などなど、幼い子供たちでも、それぞれの好みや感性を感じられるクラフトの時間が大好きです。

みんな本当に上手に出来ました!

お家でも、色や動物を思い出しながら、自由に続きを行ってみてくださいね!

何度でもストーリーを楽しんでください。


何度読んでも、新しい発見ができるこの絵本。

また何かの機会に、違うアプローチで楽しみたいと思います。

 

See you again♪

 

絵本のクラスは、月曜日15:30より開催しています。

来週17日は祝日でレッスンはお休みですので、次回は24日(月)。

初めての方でもお気軽にご参加いただけますので、遊びにいらしてください。