かくれんぼ Hide and Seek

扉の中より..... Hello!

 

親子英語では、Hide and Seek (かくれんぼ) にちなんだ

遊びをいつも通りオール・イングリッシュで楽しみました!

 

新しいお友達も来てくれて、賑やかに過ごしましたよ。



Warm-ups

先週 (←歌の動画がご覧いただけます)に続いて、お天気の会話に触れました。

それにしても、お天気が変わりやすい今日この頃ですね!

窓の外を子ども達と眺めることも多いのでは?

是非、おうちでもお天気に関する英語の表現を取り入れてみて下さい☆

そして、カレンダーで曜日や日にちについて触れましたよ♪

こちらも先週に続いて、今月のテーマ。

毎回扱ってもいいですね。。。。はい、そうします!(決定)

 

以前注文していた教室用の大きなカレンダーがようやく届いたので、

次からはこちらを使って、お天気や曜日など学びましょうね♪



Game: Hide-and-Seek かくれんぼ

今回のテーマは 「かくれんぼ」Hide-and-Seek!

 

親子英語クラスの年齢(~3才位)のかくれんぼは、Peekaboo (いないいないばー)の延長。

自分が隠れるのもまだ難しいですが、ママのお顔が見えなくなるだけで、立派なかくれんぼです。

 

カーテンの後ろや、テーブルの下、壁の後ろにママが隠れた所を、子ども達に探してもらいました。

 

"Where is mommy?" ママはどこかな(隠れながら)

"Mommy is behind the curtain." カーテンの後ろだよー

"You found me!"  見つかっちゃった

 

お家でも是非一緒に遊んでみて下さいね!


Game: Let's find Puppy

部屋に矢印のついたカードを置き、矢印の方向に沿って進んで、子犬を探してもらいました!

 

こちらのリンクからのゲームです!

プリントできるので、使ってみて下さいね。 

Hide and Seek Puppy Game

 

"This way!" こちら!

"Getting Closer!" 近くなってきた!

 

などのフレーズがカードに付いていますので、ママはそれを読みながら子ども達と楽しめます。

 


絵本 Story Time1 : Where is Baby's Mommy?

おうちの中で、赤ちゃんとママがかくれんぼをするお話です。

人気絵本作家 Karen Katz の作品にはお馴染みの

Lift the Flap Book (めくる絵本)☆

 

"Where is Mommy?" と聞きながら、

ママはクローゼットの中? プラントの後ろ? など

めくり楽しくママを探せます。

 

みんな、たくさん手伝って(めくって)くれてありがとう!!

 



クラフト: オリジナルかくれんぼドアを作ろう


扉でママの顔を隠して・・・・

 

Where is Mommy? ママはどこかな??

Mommy is behind the door? ドアの後だよ。

Knock, knock! and open the door! ノックして開けてみて!

 

子どもがドアを開けたら・・・

 

You found me! 見つかったー

Peekaboo! (いないいない)バー!

 

※開ける方、開けてもらう方、自分でどちらもやってみましたが、

 開ける方(子ども達)にとっては、かなり楽しいです!!

 もう少し大きくなったら、開けた時に、面白い顔をするものおススメです。

 

作り方

 

1. 雑誌などのドアの写真を切り取り、厚紙に貼る。

2. 開くドアの形に切り抜きます。開いた時に顔の大きさよりやや小さい位が楽しい。

2. 好きなシールなどを貼ったり、絵を描いたりして、オリジナルに♪

(今回は、両面テープを使って、コラージュ風に色々な紙を貼ってデザインをしました)

 

以上です!


絵本 Story Time 2: Who's There?

二回目の絵本の時間では

Hiroshi Tada による Who's There? を読みました。

お誕生日を迎える男の子に、動物のお友達がお祝いに集まってくれます。

一人一人がドアをノックするのですが、小窓から少し見えるものの、分かりづらく、

 

Who's there? 誰かな?

 

と質問しながらドアを開けていくお話です。

クラフトで作ったドアをノックしながら、一緒に楽しみました。



絵本 オマケStory Time: Hug

Hug

時間があったので、もう一冊読みました。

Jez Alborough による HUG です。

 

1冊の中に、HUG!のセリフしかないのですが、温かいストーリーが伝わるお話です。

ギュッと何度もHUGしてあげながら、読んであげられます。

 



他にも、本の中の動物を見つけたり、お部屋の中の星を見つけたり・・・・。

お星さまを見つけた後は、今月のお歌

Twinkle Twinkle Little Starを歌いました。

↑ クリックして、先週のレビューから動画をご覧いただけます。

 

 

周りのものに好奇心いっぱいの年齢の親子英語サークル

また次も英語で一緒に遊びましょう~♪

お気軽にお越しくださいね。

 

水曜日と土曜日11:00に開催中です。