十分なインプットが発話やフォニックス学習準備につながります。英語のお歌で楽しむひと時

春らしい日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

有り難いことに、日々のレッスンでたくさんのお子様と保護者の皆様とご一緒させていただいています。

 

こちらのブログでもご報告したいことが本当にたくさんありますが、追いつかずにおりますことをお許しください。

 

 

 

 

 

今月もカルチャーセンター(真鶴会館)や子育てサークルの小さなお友達と楽しんでいます。

 

小さくても、英語のお歌や絵本もみんな興味津々・・・・!

 

飛んだり、手をたたいたり、踊ってみたり、、、、全身で学んでくれているのが分かります。

 

今月は主にこちらからの曲を楽しんでいます。

 

 

世界で人気のCDですが、毎回新しい楽しみ方の発見があり、私自身が楽しんでいます。

 

この中の数曲をレッスンでもノリノリで楽しんでいます。おうちでも楽しんでくださいね。

 

数字に触れる

 

ご挨拶

 

お天気チェック

 

手遊びを楽しめるクモさんの歌

 

バスごっこで楽しむ

 

耳に残るYes と Noの歌

 

全身を動かしながら

 

See you later アリゲーター

 

 

発話を期待するその前に、そろそろフォニックス?の前に、

 

まず十分なインプットを!!

 

楽しみながらたくさんたくさん英語を聞かせて、意味が分かる!自分でも言える!

 

まずは、ここを目指しましょう。

 

言葉の成長・・・発語・発話に必要なインプットは、最低「2000時間」という説があります。

 

今のペースで何か月、または何年くらい掛かるか、簡単に計算してみてくださいね。

 

もちろん、話し出しても、フォニックスを始めても、インプット量は意識してください!