フォニックスレベルごとのシリーズ絵本を読みながら、ヒキガエルの生態を学びました

絵本を読むことをきっかけに、toads ヒキガエル の生態を学びました。

 

時々、このように動画で見かける、ヒキガエルの道路渡り。

 

世界中で見られる、珍しくない光景です。

 

カエルが苦手な方も、こんなに小さな赤ちゃん(オタマジャクシではないので、正確には大人ですが・・)カエルは可愛く見えるかもしれません

 

Habitat 住む場所や状況が以前と異なる自然界の動物達。

 

ヒキガエルさん達も例外ではありません。

 

生きるために通るべきルートの途中に道路があれば、危険を冒してでも車が通る道路を渡るしかありません。

 

動画の様に、ボランティアさん達が助けることも。

 

Volunteers ってどんな人のこと? やってみたい? など聞きながら、ディスカッションを進めました。

 

英語でコミュニケーションが取れるお友達とは、出来るだけ「聴く」ことを心掛け、「なぜ」「どうやって」を引き出しています。

 

 

 

 

読んだ絵本はこちらです。

パパが道路で見つけたヒキガエル。

 

友人家族やボランティアの人々も救助に駆けつけます。

 

最後の解決策は素晴らしいのです!

 

・・・・・と、今回のテーマに合った内容であることだけでなく、フォニックスのフォーカスが、

 

oa (coach, goat など)

ur (hurt, turn など)

 

という綴り・音。

 

フォーカスの綴り・音を集中的に復習することで、絵本をスムーズに読む練習もしました。

 

 

 

今回の絵本 Toads on the Road は、Oxford Reading Tree の Floppy's Phonics シリーズ。

 

興味深いトピックに、お馴染みのキャラクター、そしてフォニックスの学習レベルにも沿っているこちらのシリーズ、楽しいです!

 

ステージ1

 

 

ステージ1+

 

 

ステージ 2

 

 

↓今回のヒキガエルのお話はこちらのレベルです↓

ステージ 3

 

 

フォニックス学習だけでも、楽しい教材がたくさんありますね。

 

またこちらでシェアさせて頂きます。

 


~ お気軽にお問合せ下さい ~

 ●ご案内が可能なレッスン●

 ・カルチャーセンター親子えいご(1歳~3歳) 

4月~6月限定開講。体験レッスン随時受付中です。

 

 ・ママのためのフォニックス講座 

たくさんのママにご受講頂いています。ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 

 ※プライベート(お子様のため、ママのため、共)レッスンについて

平日午後・週末は、定期受講枠に加え、不定期・単発受講共、満席です。

平日午前のお時間帯のみご相談ください(不定期・単発受講のみ)。

 

ワークシート、絵本、CD,DVD、フォニックス学習●

・ワークシートで楽しく

・英語CDやDVDのご紹介 

・英語絵本のご紹介

・ジョリーフォニックスの教材や動画