ジョリーフォニックスのウォームアップ 「慌てなくて大丈夫ですよ・笑」

2カ月くらい前に撮影したジョリーフォニックスのレッスンのウォームアップの動画です。

 

Decodable Booksを読んでいるPupil Book 2のクラスですが、今でもこのように、単語とイラストだけの本(Read and See)を使ってレッスン前の「ウォームアップ」をします。


色々なバリエーションでのウォームアップを心がけていますが、これを使う時が一番集中しているように見えます。


 

パック1


パック2


何故かこの本を使うと、いつも起きる現象があります。

 

1冊を読み終える量が適当な長さなのか、読む間の手持無沙汰感がなくスピーディにページをめくれるせいか、自然にスピード競争の雰囲気が・笑。

 

文字をつなげて読む際ににある程度の「スピード」が大切ではありますが、それにしても何だか慌ててる感じがしてしまいます。

 

ゆっくりで大丈夫ーと言いますが、いつも全く耳に入ってないようです!


 


春からメンバーが増えたこともあり、スピードレースが激化したような気も・・・。

 

速く読んで!とか、競争して!とか、こちらが言わなくても自然に楽しんでやってくれているので、良いことにします。

 

また、Decodable Books を読みだしても、基本のフォニックスの知識を忘れることも少なくありませんので、とてもいい復習にもなっています。

 

ちなみに、この日はこちらの本を読みました。

 

 



レッスンで読んだ本は、おうちでパパに読んで聞いてもらうのを宿題にしています。

 

一緒に褒めちぎって頂くことを、ママにこっそりお願いすることも忘れないようにしています。

 

 

 

その他、ディクテーションや短母音のあとに来るckの綴りについて、なども学びました。

 

ますます、読み書きがスムーズになっているようです。

 

引き続き、楽しく学びましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

夏は是非、英国在住の人気トレーナー山下先生の特別ワークショップにご参加ください(下のバナーをクリックして詳細をご覧ください)。

 

ジョリーフォニックスを知ってみたい方、お子さま(園児~小学生まで年齢層別)、保護者の皆様、英語を教えていらっしゃる方、教育関係の方、学生さんなどなど、どなたにでもご参加いただけます。

 

とっても楽しい読み書きの学習システムを知るチャンスです!