ジョリーフォニックス 短母音の紹介

Jolly Phonics ジョリーフォニックスPupil Book 2のお友達と短母音を学びました。

 

母音と子音の区別は、小さな子ども達にとって難しいことです。

 

これからのフォニックスの勉強で大事な「特別な音」として a, e, i, o, u の五つの音を短母音として紹介しました。

 

間もなく出てくる、ck の綴りとの関係、マジックeとの関係、などで改めて登場する大切な音です。

 

動画のような歌があると覚えやすいですね。

 

 

 

 

5本の指を使うと更に覚えやすいです。

 

香港のお友達が短母音を学んでいる動画です。



宿題はこちら。


一冊ずつ持って帰ってもらいました。


↑ こちらのFloppy's Phonics シリーズは以下のページから日本語訳もPDFでダウンロードが可能です。

こちら、または画像をクリックして、スクロールダウンしてご覧ください。


楽しくおうちの方と読んでみてくださいね!