ue & Jolly Dictionary 辞書の初登場

ママのためのフォニックス講座(クリックでリンク) をママに受講頂いたことをきっかけにお声を掛け、昨年から、ジョリーフォニックスに取り組んでいるお友達。

 

基本の42音も残り二つ、最後から3番目の ue を学びました。

 

英語保育の幼稚園に通園し、普段から英語環境があるお友達で、完全にフォニックス(レッスンの一部にフォニックスを取り入れるのではなく読み書きのみ)のレッスンを行っています。

 

本当によくかんばってくれていますし、お休みせずに着実に一音ずつマスターしながら力を付けてくれ、こんなに早く上達するとは、レッスンを担当する私自身も驚いています。

 

ジョリーフォニックスはとてもよく出来ていると感じずにはいられません。




前回の宿題では、ジョリーフォニックスのDecodable Booksの中より赤のレベル、タイトル Inky をパパに読んで聞かせてもらいました。


(以下のリーダーズセットのリンクはブロック体ですが、実際は反筆記体のものを使用しています)

難しそうなところもあったけど、頑張っていました。とママよりご報告いただきました。

 

それもそのはず、一度一緒にレッスンで読んだとは言え、登場するトリッキーワード(フォニックスルールに従っていない言葉)は、軽く紹介したものの、レッスンのトピックとして扱うのはこれから。

 

そして、なんと言ってもこれだけ(1冊)の量を読むというのは、フォニックスを学んでいる段階の子ども達にとって大変なことです。

 

ジョリーフォニックスでは、基本の42音と始めのトリッキーワードを学んだ後に、初めてこのリーダーを読む(デビュー)することになっていますが、ここ最近のレッスンでは、軽くトリッキーワードを紹介したり、一緒に文章を読んだりしてきたので、 大丈夫だろうと判断して早めにデビューしてもらうことになりました。

 

本当に上手に読んでくれています。

 

 

フォニックスのレッスンを行っていて感じるのは、読みの知識(音をひとつずつ知る、音をつなげて読むなど)を学んだ後でも、一語ずつがひとつにまとまった「文章」(単語ひとつひとつに比べて長い)を読んだり、更にはその文章がまとまった「本」(量が多い)を読むのは、子ども達にとって簡単ではないということです。

 

まだ年齢が低かったり、「読みのスタミナ」が少ないうちは、もうちょっと頑張ってみようと思う気持ち、学び知ること自体の楽しさ、ママのサポートやお友達から刺激などの影響も少なくありません。

 

ママのサポートや本人の頑張りに心より感謝しています。


今回のレッスンでは、まず一緒にこちらのリーダーを読みました。

 

人気のシリーズと言うこともあり、このお話自体を読んだことはなくても登場人物の名前を知っていてくれました。

 

それだけで、すぐに本自体にも親しみを持ってもらえるので嬉しいです。

 

登場人物の名前を事前に確認、表紙や中の絵だけでストーリーを想像、1冊を一緒に読んで、その後は自分の力で読みました。

 

更に自分で読む力が付いたのを感じて、感激しました。

 

 

 

新しい音 ue は、こちらのワークシートを使いました(クリックでリンク。トップの項目、Cartoon Activity Sheet )。

 

Jolly Learning 社が無料で提供しているもので、一音ずつのワークシートをダウンロードして使えます。

 

毎回使っているので、子ども達は自分で進めることが出来ます(こちらは、それを横目?でしっかり見て、聞き耳を立てています)。

 

毎回、ブレンディング(音をつなげて読む)の練習のための言葉が4つ位挙げられていますが、今回のリストは

 

fuel, statue, value, rescue    年少さん(新年中さん)には難しい言葉も・・・

 

rescue は、幼稚園でスーパーヒーローがテーマの時に学んだので知っている!とのこと。

 

知らない言葉は辞書で調べてみようと、他の言葉はJolly Dictionary で探してみてみました。

Jolly Dictionary は、ジョリーフォニックスのプログラム修了後に学ぶ「ジョリーグラマー」で本格的に使用することになる英英辞書です。

 

やはり、関連のジョリーシリーズですね。 

 

今回 ue のワークシートで登場する4つの意味、全てがジョリーの発音記号付きで掲載されていました。

 

fuel

Something that you burn to provide heat or power 

NOUN

Some cars use diesel for fuel.

 

statue

An image of a person or animal made out of stone or another hard material.

Statues are usually very big 

NOUN

(イラスト付)

 

value

1. The amount of money something can be sold for

This Jewel has a high value.

2. How important something is

Learning to read is of great value.

NOUN

 

rescue

To save someone or something from harm or danger

VERB

(イラスト付)


説明自体も難しかったと思いますが、分からない言葉を辞書で調べるという作業や、分からない言葉も辞書が強い味方になってくれる、と言うことを何となくでも感じてもらえていたら嬉しいです。



宿題は、こちらから ue のページ。

 

また、レッスンで一緒に読んだこちらの本を再度音読して、パパに聞いてもらうことも宿題に。


また一緒にがんばりましょうね。


最後に・・・


20分のReading Lesson の記事(クリックでリンク)


約8カ月前に書いたブログ記事です。


いつかこんな風にReading のレッスンが出来たら嬉しいな・・・と思っていましたが、ジョリーフォニックスのトレーニングから始まり、実際のレッスンで読めるようになったお子さんを見ていると本当に感激します。


ジョリーフォニックス・ジョリーグラマーのトレーナー山下佳世子先生(リンクで先生のサイトにリンク)の記事への貴重なコメントも本当に有り難いです。


子ども達ひとりひとりのペースを大切に、自分も学び続けたいと思います。