Mary Had a Little Lamb メリーさんの羊 元のお話も

コットンのクラフトは時々行いますが、やはり、ふわふわ子羊ちゃんはコットンのクラフトにぴったり!


可愛いです。


いつもレッスンでは、雲や雪、サンタのお髭・・・ に使われるコットン。


かわいさでは子羊に少し劣りますが、どれも楽しいですよ。



さて、今回のレッスンでもこちらのSuper Simple Songs バージョンのMary Had a Little Lamb をホワイトボードやカードと一緒に歌いました。


↑ こちらは、メリーさんの羊のオリジナルの歌詞を変えて、色々な動物やその体の部分のと特徴を表す言葉がたくさん含まれています。


レッスンでは、とっても上手にリピートをしたり、歌ったりしてくれましたね!



●オリジナルの歌詞●


オリジナルの歌詞のままの Mary Had a Little Lamb


日本語のメリーさんの羊の動画もありました。


英語の歌詞に忠実な訳やストーリーではないかもしれません(特に最後の方)が、流れは同じですね!





誰もが知っているメロディのメリーさんの羊ですが、改めて「どんな意味やお話だったっけ」と言うコメントがありましたので、こちらでシェアすることにしました。


今朝の気温は1度。雪が降ったらしいです。3月の九州でもそんなことがあるとは!


皆様、暖かくお過ごしくださいね。