画面で何でも見れる時代こそクリエイティブな活動を

 

「ものを作ることが大好きな子になりました」と、以前からレッスンにお越し下さっている生徒さんのママがおっしゃることが、とても嬉しいです。

 

TVやゲーム、端末、携帯、などなど、楽しいものをたくさん映し出す画面を「全く見ない」「見せない」と言うことは、難しい(現実的でない)時代かもしれません。

 

こんな時代だからこそ、意識してクリエイティブな活動を取りいれて行きたいと思います。

 

 

 

この日は、自分で組み立てて作れる飛行機の模型をレッスンに持ってきてくれたお友達が♪

 

立体のものが大好きで、いつもオリジナルのアイデアが光って創造力いっぱいです。

 

予告していませんでしたが、偶然にもこの日のテーマは airplane 飛行機でしたので、作りながら飛行機に関する言葉や空を飛ぶものに関する表現に触れました。

 

レッスンでの飛行機のクラフトでは、お子様自身がパイロットになれるように写真を準備しましたが、操縦席ではなく、コットンの雲の上に着席することになりました(下の写真ではトリミングしています)。

操縦席に座らせるための自分の写真が登場すると、子ども達の反応は様々です。

 

操縦席じゃない所に座らせたり、座っても上からペイントして見えなくしたり、見て盛り上がった割にはどこかに隠したり・・・。

 

意識がそこに行き過ぎていじりたくなるのか、恥ずかしいのか・笑。面白いですね。

 

こちらは、この時点では操縦席に無事に座っていますが、この後、雲を作るためのコットンで自分の顔を隠してしまいました。

 

さて、

 

この日は飛行機の音、nnnn... がフォニックスのテーマでした♪ 

 

ちなみにジョリーフォニックスでは、( s から始まり)この n までがひとつのグループです。

 

ここまでの文字・音の復習とブレンディング(音をつなげる)動画もお楽しみください。

 

香港にある、ジョリーフォニックスを取りいれたスクールによる制作です。