色の実験 黒と白

 

ジョリーフォニックスでは、i の文字&音については、Inkyというプログラムのマスコットのネズミがテーマです。

 

Inkyが i ! i! i! と鳴くのが、この音として紹介されています。

 

 

いつもは、子ども達のアクション動画をご紹介していますが、今日は少し気分を変えてみます。

 

岐阜のインターナショナル幼稚園の先生方のお手本です♪

 

ネズミのinky のおひげを手で表しています。

 

 

 

さて、ネズミの Inky は元々白いネズミだったのですが、自分がこぼしたインクを体にかぶってしまい、Inky と名付けられました。

 

そんな過程をペイントで表しました。

 

 

こちらのお友達とは、塗る前に白と黒を合わせて灰色を作りました。

 

 

 

こちらは、まず白にペイントしたネズミさん。

 

 

そこに瓶入りの黒い絵の具を Knock it over!  と倒して、紙の上で混ぜて灰色に。

 

こぼすのはよくないこと、と思って少し躊躇するお子さん、ここぞとばかりに喜んでこぼすお友達、様々で面白いですね。

 

混ぜると灰色になりました☆

 

 

ジョリーフォニックスでは、一通りの音を学んだ後も、音のルールに沿っていない言葉や綴りのバリエーションを学ぶ課程などがあります。

 

その過程で、レベルに合わせて読めるリーダーズの本が教材としてあります。

 

その2番目のレベルのシリーズ(黄色)に Inkyというタイトルのものがあり、そこでも、この名前が付いたお話があります。

 

 

英語の i の音は、日本語の 「い」 よりも口が開き気味で 「い」と「え」の間のような雰囲気です。

 

子ども達は上手に発音します。

 

ママもこちらの動画を見ながら、楽しみながら発音練習してみて下さいね。

 

アメリカ英語とイギリス英語の記事へ

 

 

また、子ども達と素晴らしい時間を過ごすことができました。

 

感謝の一言です!

 

また、すぐにお会いしますね。

 

 

 

ご案内

 

ママのためのフォニックス講座

 

既にお申し込みを頂いて感謝しております!

 

是非、お気軽にお越しくださいませ。