イギリス英語とアメリカ英語 単語で

春休みですね!桜を楽しんでいらっしゃるでしょうか。

 

さて、

 

イギリス英語とアメリカ英語の発音の記事にご興味を持たれた方が、割と多かったので続編です。

 

前回は文字との関連も含めたひとつずつの音の違いでしたが、今回の動画は単語レベルでの違いです。

 

 

 

 

発音だけでなく、アクセントも異なる言葉もありますね。

 

 

 

 

そして、

 

こちらを見て頂くと、同じものを意味する単語自体の違いも・・・!

スゴイ数ですよ。

 

単語の違いに関しては、少しシンプルな形で(圧倒されない位のボリュームで)、いつか改めてご紹介できればと思います!

 

 

 

 

 

 

今回はイギリス英語とアメリカ英語の違いでしたが、世界にはもっと色々な英語があります。

 

英語圏の国の中でも地域や個人、環境によって言葉は異なります。

 

共通語が英語でも、第一言語が別の言葉の国も。

 

言葉のアクセントも、性格やルックスと同じで、世界中の一人一人、みんな違っているのが自然で、それが魅力になることもあります。

 

 

 

皆さんに、英語の「違い」を楽しんで頂けたら・・・♪

 

そんな思いを込めての、今回の記事でした。