巻き寿司を作りました

・・・と言っても、レッスンでではなく、娘と一緒にです!

 

こんな動画(上の動画)があったなーと思い出して、久しぶりにやってみました。

 

日本の巻き寿司も好きですが、私は韓国巻きずし「キンパ(ップ)」が大好物なので、具は違って、お醤油も使いませんが、作業はこんな感じです。

 

娘のため、、なんて思いながらやってみましたが、楽しいし美味しいし、かなり私の方が盛り上がりました!

 

レッスンでもいつかやりたいですね☆

 

 

 

 

歌やメロディに合わせて英語に触れる利点は、つなげるべきところや自然なリズムなどが、既に形になっている所です。

 

 

 

 

 

アメリカーン♪なメニューを試したい方は、ピーナツバター&ジャムのサンドイッチも。

 

こちらの方が「基本」ですね。お寿司は「応用」編です。

 

子どももかなり参加出来る作業です。

さて、こちらのJoan Kang Shinさんは、米国メリーランド大学 Univerysity of Marylandの 英語教授法を専門とする教育学部の教授の一人。

 

ナショナル・ジオグラフィック社との提携で、子どもたちの英語プログラム Our World をプロデュースしたり、その他、色々な形で、精力的に世界の英語学習者のための研究と開発を続けています。

 

 

 

 

プロが作ったこの様な映像を更に色々見られると、(講師として)嬉しいですね。