ハロウィンとLetter G

今週は、全クラス共通テーマのハロウィン!

似た活動を行っても、年齢が違うと、流れや楽しみ方が全く異なるのを見ていて、

私自身、本当に楽しみましたー!子供達の成長って、素晴らしい!!!

 

こちらは、2012年10月17日(水)の年齢MIXのクラス

ハロウィンクラフトと、今週の文字Gに取り組んでいます。


Warm up 準備運動

  • Walking Walking
  • Head Shoulders Knees and Toes
  • If You Are Happy
  • Monkey Dance by The Wiggles

 

もう、どの曲も余裕です!そろそろ新しい曲を取り入れましょうね。

 

  • バナナじゃなくてBanana(mpi)より、10章 建物

ハロウィンのお友達

ドア(紙製)をノックして、私のOpen the door!(ハロウィンを意識したちょっと怖くて低い声)の声掛けの後、ドアを開いてもらいます。

 

別々のドアからは、

a gohst

a witch

bats

a vanpire

などが、登場。

 

2順目からは、 ドアを開けたときに、Trick or Treat!と、言えたお友達から

キャンディ(のど飴ひとつ・・豪華さに欠けてごめんなさい!)を配りましたよ。

いつもはもっと美味しいお菓子を食べていると思いますが、キャンディがあるだけで、ノリノリに奪い合ってノックしてTreack or treat!を何度も言ってくれて、本当にありがとう!

感激!

 

イラストはこちらのものを使いました。


Apple Bowling

名前そのままですが、リンゴを使ったボーリングです。

写真は、レッスン前に娘と撮りましたが、実際は、こんな穏やかさは殆どありません・笑。

リンゴもピンも奪い合いで、にぎやかに行いました。

ボーリングは、どの年齢にも喜ばれるんですね(大人だって大好きですね!)。

 

意外にも、リンゴはハロウィンと関係が深く、ハロウィンイベントのツールとして使われます。

こんな風に、水に浮かべたリンゴを手を使わずに加えるゲームで

Apple Bobbing と呼ばれます。

これは、少し大がかりなので、ボーリングになりました。


Story Time 絵本の時間

ハロウィンではおなじみのお化けやオオカミ男、その他いろいろなキャラクターが登場!

最後に出てくる一番怖ーいモンスターは??

シンプルなめくる絵本です♪



クラフト

ハロウィンらしく、カボチャのかかしです。

ちなみにかかしは、 Scarecrow カラスを追い払う、という意味です。

最初の写真にも登場していますが、ノリを使いながら大変よくできました!!

 

プリントアウトはこちらから



今週のアルファベット

今週は G!

G for Gorilla!でした。

こちらも着々と進んでいます!

 

Animal ABCより楽しく学んでいます。


おまけ

小1、年長さんの、お兄ちゃんお姉ちゃん組には、早く終わった人からこちらを。

秋をテーマに色々なアクティビティを楽しめます。

 

3Dinosaursより

Fall Pack

 

その中のWhat's the difference?

 


まだ、街はハロウィンでいっぱい!

習った表現を思い出しながら季節を楽しんでくださいね。

 

Happy Halloween!