到津の森公園で動物英語

到津の森公園は平成24年4月で開園10周年!

ゴールデンウィーク中の5月5日(祝)子どもの日は、、小学生以下のお子さんの入場料が無料とのこと、是非遊びに行ってたくさんの動物との出会いを楽しみたいですね。

 

「アニマル英語で遊ぼう@到津の森公園!(仮)」なんてイベントがあれば、駆けつけたい所ですが、今のところそのようなものは見当たらないので、動物に会いに出掛ける前や帰ってきた日は、パパママが英語絵本を見つけてあげて、子ども達と動物(園)英語を楽しみましょう!


これらは、Zoo(動物園)がテーマの絵本の一部です。

もちろん、この他にも、象やキリン、ライオンやウサギなど、それぞれの動物がテーマの英語絵本もたくさん。

なぜなら、英語が母国語の子ども達も、やはり動物が大好き!

どこの国でも、動物は子供たちに愛されていますので、たくさん動物や動物園の本を楽しみます。

動物園以外のテーマでも動物が出てくる絵本で人気なのは、

Brown Bearシリーズ

「はらぺこあおむし」のベストセラー絵本作家エリック・カールの作品です。


単に動物が登場するだけでなく、本によって、鳴き方・動き方の表現が出てきたり、絶滅危惧種やアメリカに生息する動物が登場したりします。

大人が日本の学校英語や受験英語で出会わなかった言葉がたくさん登場します☆

 

我が家も、到津の森公園の大ファン!

たくさん動物に触れて、写真も撮って、お家に帰ってからは絵本や写真でアニマル英語を楽しみたいと思います。

 

 

 

カルチャーキッズルームの親子英語クラス (親子1回500円)でも、たくさん絵本に触れます。

また、テーマに合った音楽・歌、アート&クラフトに挑戦して、指先で、全身で、遊びながら、感性で言葉を学びます。

 

是非、お気軽にご参加ください!